ワナビの詩(うた)

なりたい自分がいる
辿り着きたい場所がある
しかし まだ到達できない
道はある 道順もわかっている
毎日 目的地に辿り着こうと全力で歩んでいる
しかし まだ到達できない
力を貸す者はない
共に歩く者もない
道には次から次へと
岩石が落ちてきて 行路を阻む
時間は過ぎていく
限りある人生が削り取られていく
しかし 目的地への道のりは縮まない
いつまで歩けば終わるのか
いつまで歩けば到達できるのか
道は果てなく 続いている