2019-01-25から1日間の記事一覧

名前のない手記(19)

〇 私は乱闘騒ぎの直後、藤田君を見つけた。藤田君は顔を紅潮させ、走りつかれて住宅街のゴミ置き場で倒れて眠っていた。「愚かな男だ。このまま死んでしまった方がどれだけマシか解らない」 私はそう思った。そして、そのように思って見棄てておけばよかっ…