2019-02-22から1日間の記事一覧

名前のない手記(23)

「ん? どうしてですか?」 藤田君は目を丸めた。私は声を落として言った。「こんな都会の掃き溜めのようなところで大切な時間を浪費するものじゃないよ。オレは正真正銘の落伍者だが、君にはまだまだ可能性がある。こんなところで過ごして将来を棒に振って…