2019-02-01から1日間の記事一覧

名前のない手記(20)

翌日、私が日雇いの仕事を終えて帰ってくると、なんと藤田君はまだ寝ていた。おばさんが言うには、日中に数度、起き出してきてはトイレで激しい嘔吐を繰り返していたとのことだ。昨夜は相当な量を飲んだようだ。 私はいつものようにドヤ街の通りで住人たちと…