2018-05-25から1日間の記事一覧

オレ

「彼の衣服の糸一筋も――いや、彼のあの特異な容貌の線一本も、それは実にそっくりそのまま『僕自身の』でないものはなかったのだ!」―ポオ『ウィリアム・ウィルソン』(中野好夫訳) 十二月のある昼のことである。都内の広告代理店「セントス」のオフィスで…